【伝説】ネットワークビジネスと権利収入

【最新】 スマホでオンラインビジネス

【伝説】ネットワークビジネスと権利収入

NTTドコモの権利収入とは?

「権利収入」とは権利によって自動的に入ってくる収入をいいます。

まだ携帯電話が今のように普及する前の話になります。

当時の携帯電話は今のようにポケットに入るようなものではなく

「ショルダーフォン」といって肩に掛けて携帯できるというもでした。


1985年に完成したこのショルダーフォンは
約3kgとけっこうな重さでした。

あくまでも自動車電話の発展型として作られたものでした。 
初期費用は23万円 ・基本料金は26,000円 ・通話料は別

一部企業の社長などが社長車に自動車電話を

つけている時代でした。

今でこそ1人1台の携帯電話を持つのが当た
り前の時代になりましたが、

当時このような費用負担がかかるものは
特定の人しか持つことが出来なかったのです。

もっと一般の人たちに向けて普及できないものか。

NTTは携帯電話を広めるためにさらなる研究開発の費用が必要だったようです。


そのために芸能人や投資家に資金提供を募り、
その見返りとして権利収入を与えたということです。

この携帯電話の権利は1,000万円でした。

権利を買った人たちはこのお金を元にNTTの携帯電話が普及すればするほどその権利収入として莫大なお金が入ってきます。

ドコモ携帯利用料金全体の〇〇%が支払われる
という仕組みになっているのだそうです。



このドコモの権利収入を買ったのが当時投資家
であった叶恭子さんの祖父でした。

今では亡くなった 祖父の権利を叶恭子さんが
譲り受けたのです。


叶姉妹には毎月6,000万円というお金が何もしなくても支払われます。

年間にしたら7億2千万円という莫大な金額
が彼女たちのもとに入ってくるのです。

芸能活動をしながら稼いでいる彼女たちの収入もそれなりにあると思いますが、

真実はこの権利収入が叶姉妹をセレブにさせているということが分かりました。

叶姉妹のほかにも故・大橋巨泉さん、所ジョージさん、石橋貴明さん、細木数子さんなどが同じNTTドコモの権利収入を得ている
みたいです。 



🔼🔼🔼🔼🔼 


以上は、
あくまでもネット情報で、実際のところは、
ご本人しか分からないですw


しかし
ホントであろうがデマであろうが、正当な権利収入は
もちろん存在しますし、ビジネス的に合法である
と私は考えます。

さて、この様な今では都市伝説めいた話をネタにして、自分達の口コミmlmビジネスへの勧誘導入部にしているディストリビューターがいます。

つまり、権利収入がいかに

凄いかというアピールに、使われています。

この種の話は、

勧誘される側の思考停止のネタとして

一定の効果があるのだと考えます。

しかし、

今の時代に必要なのは、セレブや芸能人向けのドリーム投資話ではなく、

ごく普通の庶民が生涯安心して暮らせるサイドビジネスが必要なんです! 

一つの会社の本業のみで、安心できる時代は、終わってしまいました。

口コミのドリーム投資ではなく、専門性の高いオンラインのみの

最新のネットワークビジネスの集客法は、

従来の口コミネットワークの方法を180度変えて、今の時代に合ったオンラインネットワーク。

昔のマルチまがい商法の様に
友達に嫌われる事なく、 新しいネットワークビジネスを
加速させませんか??  


私たちの
LINE@登録者数

 18,000人(2019年10月現在)

メルマガ登録やお友達を募集中です!

☝バナーをタップで友達追加

メルマガ、LINE@への友達追加登録は、無料です。

いつでも解除OK!です

まずは、無料のオンラインノウハウをプレゼント!! (メルマガ、LINE@への追加登録は、無料です。いつでも解除OK!です)

☝バナーをタップで友達追加

もう少しゆっくり考えてみたい方は、画像をタップ下さい

☟☟☟

なぜ口コミによるネットワークビジネスが、時代遅れなのか検証したい方は、

☟☟☟タップ

結果には個人差があり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA