【注意喚起】 ネットワークビジネス勧誘

【最新】 スマホでオンラインビジネス

【注意喚起】 ネットワークビジネス勧誘

正式には連鎖販売取引(MLM)

ネットワークビジネスとは、正式には連鎖販売取引(MLM)と言われますが
特定の商品の宣伝を個々のビジネス会員(ディストリビューター)に任せ、勧誘し、商品販売し、また同様のビジネス会員を増やしていくことで報酬が貰えるというシステムです。

よくネズミ講と混合されますが、

ネズミ講は、詐欺

【例1】 スマホの「在宅スマホ副業。7日で20 万円稼げる人続出中!」という広告をきっかけに、 ネット上で商品売買する自動システムを20万円で購入したが、まったく収入が無い。

【例2】スマホで「仮想通貨で毎日30万ゲットしている」という人の動画を見た。誰でも簡単に儲かる秘訣を 教えるとの言葉を信じ情報商材を購入したが、意味のない情報だった。

☝☝☝

これらの例は、初めから騙す事ありきの

金品の受け渡しのみを目的にしているのに対して、

下記の企業等の

マルチ(MLM)商法は商品の販売を目的にしているために合法となっています。


しかし、実際のところはピラミッドの上層部の数%しか儲かっていないのが現状で、

毎月10万円の売り上げを出しても報酬は千円にもならないと言われています。

人間関係を換金するビジネスということもあり、友達や先輩後輩などにしつこく勧誘をした結果、気づいたら友達がいなくってしまうこともあるでしょう。

MLM勧誘の注意喚起

友達や親族を巻きこむ口コミのネットワークビジネス

アムウェイやニュースキンでは、2018年から一部でネット集客が
認められた事から


instagramやTwitterなどのSNSで集客するネットワーカーが増えてきました
プロフィールに
「フリーランス」「カフェで仕事してます」「権利収入」などの単語が出てくる人達のプロフィールは

一見、ビジネスの事は書いてないにしろ
写真の中に間違いなくネットワークビジネスの製品が写っていて

「それは何ですか?」と聞いたら最後
勧誘する為にあらゆる手を使って来ます。

彼らは、いきなりネットワークビジネスの勧誘が出来ない為

ある程度信頼を得てから直接メッセージやアポをとってきます。

「〇〇さん、何のお仕事をされてるんですか?」

「アメリカでは主流のビジネス」

「ストック型のビジネス」

「セミナー」やいわゆる「リーダー」といった人のABCなど、自分のネットワークビジネスに勧誘してきます。


彼らの言い訳は… 「インターネットの情報はあてにならないことばかり書かれているけど、それはビジネスでうまくいかなかった人たちが書いていることだから気にしなくてもOK」

しかし、どんな企業でも少なからず悪口の投稿はありますが

ネットワークビジネスの会社の悪口と比ではありません

ここまで悪評が広がっている意味、本質をしっかり理解することが大切です。

ディストリビューターとして名乗らずにアポ取りをする人間があまりに多過ぎます。それは、MLM企業側も禁止している「禁止事項」です

一部でしかインターネット集客を認められていない企業で無理に活動をするのならば

最初からインターネットのみでネットワークビジネスの会員を集客できるネットワークビジネスの会社にシフトしたらどうですか?


私達には、そのノウハウがあります。

古い口コミネットワークからシフトチェンジした

最新のオンラインネットツールを駆使

専門的なmlmリクルートネットワークの構築

カフェやセミナーに強引に誘い出す様な古いネットワークビジネスの

欠点・非合理性を一切廃除した

今の時代にマッチしたmlmオンライン集客を専門的に分析・再構築した企業です。

私たちのやり方に興味のある方または、

口コミネットワークでうまくいっていない方のみ、

画像をタップ下さい!(メルマガ、LINE@への追加登録は、無料です。いつでも解除OK!です)
私たちのオンラインサロンへの入り口のご案内となります

☟☟☟

現在LINE@登録者数18,000人

(メルマガ、LINE@への追加登録は、無料です。いつでも解除OK!です)

結果には個人差があり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA